★TopPage WINDS171
店舗ご案内
取扱ブランド
通信販売受付中
中古.新品
特価情報
ORIGINAL
WeedFin
スクール
ご案内
艇庫
ご案内
天気予報
サイト

《店長のFOILレポート》(まとめてご報告になります。)

2020年7月19日撮影。風速4m/sの世界!!(19日、灯台風速)

★《親子で真剣勝負!!。》(2020年8月30日アップ)
この夏のある日、
フォイルプレーニングしながら両手を頭の後ろに組みノーハンドフォイルで何百メートルも
走ってる奴が目の前に居たんだ。
驚いた!こいつには無限の可能性が有る。
だから風の弱い日は一緒にフォイルレースしようって誘ってみたんですよ。

そんな理由も有って
8月29日、30日は拓海とガチのアップウインドレース。
約1.5Km先の風上航路を回航し、スタート地点に戻るアップダウンのレース。
用具は2人とも全く同じセット。RRD155Lにファントムカーボンフォイル、
セイルは拓海がセバーン6.0uで私が7.0u、言い訳無しの本気レース。
土曜日3ラウンド、日曜日4ラウンドの2日で計7ラウンド。
コンディションは終日南寄りの風で5〜6m/s。結果は6勝1敗。
1ラウンドは私が負け。逆にフリスタしかしてない拓海の1勝は凄いと思う。
2日間に渡る真剣勝負、2人とも、もうヘトヘトでございます!!。



最後は山田さん(J67)と一緒にアップウインドができました。
使用セイルサイズは2.0u近くの差が有り結果は厳しいものでしたが・・。
後ろ姿を見て走るのは!凡そ25年ぶりぐらいかな、楽しめました!。

★《連日サーマル、超フォイル日和!。》(2020年8月21日アップ)
連日、南寄りの風が4〜5m/sと最高のフォイル日和が続きます。
お盆明け、 浜名湖を何十キロ走ったことでしょう!!。

ご報告。
拓海プロがフォイルジュニアオリンピック(ワンデザインレース)も同時に目指していく方向です。
もちろんフリースタイル競技を中心に活動していきますが。
フォイルは風速8m/s以下で練習が出来、フリースタイルとは練習時間が重ならないことも有っての選択です。
PWA海外遠征が出来ないこのコロナ禍、国内で出来るウインド力アップのプランです。
そして 早速、スターボードIQフォイルの乗り比べです。
まずは、鬼のクローズ! を伝授したいと思います?。

※コースレースの練習場所は、過去私も長年お世話になりましたビーチスマリーナを予定しております。

★《店長とお盆休みのフォイルツアー5&6回目。》(2020年8月12日アップ)
8月10日、今日は4〜5人でフォイルです。
コンディションは南南西風3〜5m/s、14時30からブローが入り始めノンストップで夕方までフライト。
この時期灯台数値は上がりませんが、浜名湖は心地良い安定したサーマルウインドが入り、
フォイルにはベストコンディションとなります。

8月11日、本日、初乗りフォイラーと一緒に。昨日同様のコンディションで夕方は5m/sほど。
Mさん初めてのフォイル、いい感じですよ。

★《店長とGO-TO!フォイルツアー4回目。》(2020年8月3日アップ)
8月2日〈日曜日〉今日は陸上で5人、プラス海上で3人集合してフォイルです。
コンディションは南風5〜7m/sの最高のフォイル日和。
少し風波が入り、海面は少々難しい状況、でも皆さん楽しんでフォイルしておりました。
気が付けば夕方17時近く、やり過ぎました!。
しかしアップウインドの競い合いは興奮しますね!!
甦れ青春??また一緒にやってね!。


★〈How-to WIND FOIL その4〉
その他、ウインドフォイルで疑問に思うことにお答え!(2020年7月29日アップ)

(下記コメントはあくまで個人的見解ですので、あしからず。)

※フォイルって安全なの=
比較的安全だと思います。強風中心にフォイルしておりますが怪我無く過ごしております。
普通にフォイルするだけでしたら、全く気にしなくて良いと思います。
ただ上達しても、流木、大型の魚等による接触により、時折不意打ちで食らう撃沈だけはリスクはあります。
年に2〜3回! そこだけは覚悟しましょう。

※ウキウキジャイブって難しいの=
簡単ではないですが、ジョイント荷重さえ気にしていればそれほど難しくはありません。
最初練習している時は沈の繰り返しで、過去にフリスタ練習してる時を思い出しました!。
難易度で例えるならば、バルカン(エアージャイブ)とかよりよほど簡単です。
気軽にトライしましょう。
フリスタの技と同じで、自身の考え方が正しければ、
フォイルの場合 【浮いているジャイブ】という形で答えが出ます。
そこが面白いところだと思います。

※セイルサイズについて=
私は風速4〜5m/sぐらいからのフォイルを楽しんでおりますので、最大エリアは7.0uです。
それより微風でより浮きたい場合、
例えば、4m/sから常に浮きたければ8.0u。3m/sで浮きたければ9.0u。2m/sで浮きたければ、10.0u。そんな感じになるのでしょう。
どこの風速にターゲットを絞るかは本人のスタイルで選択することになります。

スラロームとの違いは何なの=
まずは圧倒的に違うのはプレーニング感覚。
そのプレーニング感は、次世代の乗り物!を 感じます!!。
説明し難いから、ま〜乗ってみてよ。
それから驚異の上り角度で走ることが出来る為、ロングクルーズには最適!。
広〜い浜名湖も縦横無尽に走れ回れます。
あとは何と言っても、アンダー風域から小型のセイルでプレーニングに入れること。
いつも言ってるけど、風速4m/sから極上の世界?に入ってしまいます!。

フォイルって浮かせるウインドサーフィンだよね?=
間違いではありませんが、正しくは浮きを押さえて走る物です。
スピードが出ているのに浮かなくて苦労している貴方= フォイルが悪いだけです。
身近に居るフォイルエキスパートな方にアドバイスを受けるのが良いと思います。
何回も言いますが貴重な練習時間を大切に。

後一言。
折角、 微風からプレーニング出来るフォイルの登場はとても嬉しいのですが、
レース界は最低風速2m/sぐらいを想定し10uとか!
また、 お金に物言わす!世界に突入かと心配も!!
あの人気の出なかったフォーミュラの二の舞にならなきゃいいと思う昨今、
過去私が20年間レース漬けの期間で学んだことは、
セイルサイズがデカかろうがチイさかろうが、体格に関係なく、勝つ選手は同じだったと言うこと。

★《店長とGO-TO!フォイルツアー3回目。》(2020年7月23日アップ)
今日は5人集まってフォイルです。
西風5〜7m/sの最高のコディションの中、皆さん楽しんでフォイルしておりました。


★〈How-to WIND FOIL その3〉
フォイルのツボはアンダー風域で浮かせること。(2020年7月15日アップ)

ウインド フォイルで最も重要なツボは・・
アンダー風域で浮かせることです。
風波と少しのブローを利用し、パンピングして浮かせます。
ブローが来ても、ジッ〜と待っていてもそうそう簡単には浮きません。

でも何でジャストセイル〜オーバーセイルだとダメなのって・・、
それは浮いた後コントロール不能になり危険が伴うからです。
例えば私が練習してきた過程〈アンダーセイル〉で使用していたセイルサイズは
風速4〜7m/sで6.0u、7〜10m/sで5.0u、10〜12m/sで3.7uです。
常にアンダーセイル、まずは安全第一でトライです。
そしてフライト後のボードコントロールが理解出来たところで セイルサイズを徐々に上げていけばよろしいかと思います。

ではアンダーフライト、その方法は
フロントストラップに足を入れて、効率よくリグ全体を大きくパンピングすることですが。
順序としては、
まずは、 ブーム(セイル)を少し開き気味にジョイントにパワーを伝えるように押さえ込みます。
その押さえ込んだブームを引き上げるようにセイルを一気に引き込む動作です。
それをスピードに乗るまで繰り返します。
同時に、風波のフェイスを使うとより早くフライトスピードに到達することでしょう。
スピードに乗ったら、フロントストラップを少し引き上げる感じでフライトさせます。
一度フライトしてしまえば、対岸までそのまま走行が可能です。

このパンピングが出来れば、少しの風の中、どんな小さなセイルサイズでも全く問題なく浮きます。
この動作が上手に出来るかどうかでフォイルの楽しさは全然違うものになってしまいます。
アンダー風域でフライトできれば、もうその日から未知なる世界に突入です!!。

※下動画は2018年の動画ですが、走り出しの方法がよくわかりますよ。

★〈How-to WIND FOIL その2〉
フューサレージの長さはお好みで!。(2020年7月10日アップ)

フォイルのフューサレージとは、フロントウイングとリアウイングを取り付けているバーのこと。
その長さによって浮き始める風速が変わり、スピードが上がった時のフライト感覚もかなり違ってきます。
現在私が愛用しているフューサレージは RRDのフォイルが120cm。
PHANTOMが110cmと90cm。


私は長さの長いフューサレージを好んで使用しております。
何故なら浮き始めが早く、セイリングスタイルも基本上り重視、しかも小さ目なセイルが使用できるからです。
ただデメリットも有り、特にオーバー気味の下りレグでは浮きが激しくなる為、よりテクニックが必要になってきます。

短いフュサレージの場合、浮きが多少制限されてくる為、セイルを引き込み易くなり、
どちらかと言えばスピード重視に。
長いフュサレージを使用してる時より、少し大きめなセイルを使用することになります。
アップウインドを楽しむというより、スラロームコースを走る感じです。
これらはセイラーのフォイルスタイルで選択していけばよろしいかと思います。

ただ、弱い風でも小型セイルでフライトプレーニング出来るのがフォイルの最大の利点。
折角なら、長目のフュサレージをセットし、アップウインド&ダウンウインド。
広〜い海を思いっきり走り回る、それこそフォイルの醍醐味のような気がします。

ちなみに、最初に購入するお勧めのフォイルは。と聞かれると。
自分が乗った中では、買って損しない比較的安価な高性能なフォイルは、
RRDアルミフォイルです。 マストが85cmでフュサレージが120p。
少しの風で直ぐに浮いてくれます。浮遊時の安定性、加えて安全性も兼ね備えております。
他にも色々と良いフォイルは有ると思いますが、貴重な練習時間を無駄にしない為に、
どうぞ参考にしてみて下さい。
★〈How-to WIND FOIL その1〉
最初に使用するフォイルマストは85cmをお勧めします!。(2020年7月7日アップ)

フォイルウインドサーフィンにトライする際のマスト長について。

いろいろなサイズのフォイルマストが発売されていて、どの長さが好ましいかなと考えたところ。
やはり85cmが好ましいと思います。
一度買ったらフォイルマストなんてそんなに買い替えるものではないですし。

65cmとか75cmは短すぎて余計に海面から抜けてしまいます。
少しでも風波が発生するとその状況は覿面に表れます。
短いマストは最初の数回は安全で有効かと思いますが、
その後は中途半端なサイズのような気がします。

また、95cmは上達したら絶対に欲しくなるサイズですが、
抜けた時の衝撃は85pと比べ物にならないです。多少の恐怖心も発生します。
その10cmが差が物凄く大きいのですよ。

85cmは多少の風波で海面から抜けることもなく、抜けたとしても着水の衝撃は少なく、
浮遊した時の高さからくる恐怖心も無く、安全に練習出来る最も適したサイズだと思います。
今でも私は10m/s以上の風の時、安全のことも考慮し、
マスト長は95cmから85cmにしています。

次回はフュサレージについて説明したいと思います。


★《土木作業の合間に浮いてます!。》(2020年6月19日アップ)
〈☆今はお店のメンテで忙しくAMは毎日土木作業、午後空いてる時間見つけてさっと1時間。
どんな時も風待ちも無く、無駄な時間は発生しません!。風速4.5m/s以上は全部花◎。
ファインダーの長期微風予報に心躍ります!無駄な風待ち時間はもう昔の話!かな!!。
1カ月耐久試験です。・・何の?。〉
 
20年6月16日(火)13時00、西南西10m/s晴れ。RRD155L&FREE-FOIL4.0u&RRDフォイル
20年6月15日(月)14時00、西9m/s晴れ。RRD155L&SEVERNE FOIL-GLIDE6.0u&PHANTOM-Irisレース
20年6月9日(火)13時00、南5m/s晴れ。RRD155L&SEVERNE FOIL-GLIDE7.0u&PHANTOM-Irisレース
20年6月7日(日)13時00、南7m/s晴れ。RRD155L&SEVERNE FOIL-GLIDE7.0u&PHANTOM-Irisレース
20年6月5日(金)14時00、南西8m/s晴れ。RRD155L&SEVERNE FOIL-GLIDE6.0u&PHANTOM-Irisレース
20年6月4日(木)13時00、南6m/s晴れ。RRD155L&SEVERNE FOIL-GLIDE7.0u&PHANTOM-Irisレース
20年6月3日(水)14時00、南西10m/s晴れ。RRD155L&FREE-FOIL5.0u&RRDフォイル
20年6月2日(火)13時00、南西11m/s晴れ。RRD155L&VOGUE3.7u&RRDフォイル
20年5月28日(木)14時00、南東8m/s晴れ。RRD155L&SEVERNE FOIL-GLIDE6.0u&PANTOM-Irisレース
20年5月27日(水)14時00、西南西10m/s晴れ。RRD155L&FREEFOIL4.0u&RRDフォイル
20年5月26日(火)14時00、南5m/s晴れ。RRD155L&SEVERNE FOIL-GLIDE7.0u&PHANTOM-Irisレース
20年5月25日(月)14時30、西南西11m/s晴れ。RRD155L&VOGUE3.7u&RRDフォイル
20年5月21日(木)13時00、南東7m/s晴れ。RRD155L&SEVERNE FOIL-GLIDE7.0u&PHANTOM-Irisレース
20年5月20日(水)13時00、西南西8m/s晴れ。RRD155L&SEVERNE FOIL-GLIDE6.0u&PHANTOM-Irisスラローム
20年5月19日(火)14時00、南西10m/s晴れ。RRD155L&FREEFOIL4.0u&RRDフォイル

★《店長と一緒にフォイルしませう!フォイルミーティング1回目。》(2020年6月8日アップ)
開催日は6月7日(日曜日)。これからも続けて開催していきますよ。
南の風7m/s、これ以上無い極上のコンディション。アップコースも2回ほど出来ました。
私はRRD H-FIRE155にフォイルはPHANTOM-Irisレース、セイルはSEVERNE FOIL-GLIDE7.0u
 初回は私含めて6名ほどでフォイリング。皆さん楽しめたでしょうかねぇ。
得にアップウインドレースはほんと面白いですね。
今後も 各セイラーのレベルに応じましてアドバイスさせて頂きます。
今年の最終目標も設定!!。
9月ぐらいには皆で浜名湖1周(スタート〜礫島〜東名橋桁〜ゴールの浜名湖縦断お遊びレース)
なんかも出来たら良いですね。
(フォイルが一杯並んでますなぁ!)

※(RRD-H・FIRE155L&RRD-ALU・FOIL&RRD-VOGUE3.7u)6月1日撮影


★《フォイル復帰。》(2020年5月25日アップ)
(今後は日々ではなく、まとめてご報告になります。)
(2020モデルRRD-H・FIRE155L)
5月14日には静岡県緊急事態宣言も解除されて、自粛明け、
青い空、爽やかな風、綺麗!な海、海に出られるだけで幸せですね!!。

強風時はジャイブメインで155L&RRDフォイルを使用。
(8m/s〜13m/s)までは5.0u&4.0u&3.7u
で、1カ月分浮き浮きジャイブを。
ボードはRRD-H・FIRE155L、RRDフォイル。 これが現在の浮き浮きジャイブセットです。
 最近はジャイブオンリーセットと、アップ&ダウンウインドセットはその日のコンディションで選択しております。
微風〜順風時はアップ&ダウンコースで155L&ファントムアイリスレースフォイルを使用。
(4m/s〜8m/s)では7.0u。(8〜11m/s)は6.0u。

使用セイルのメインはSEVERNE FOIL-GLIDE7.0u。
ボードはRRD H−FIRE155L、フォイルはPANTOM-Irisレースフォイル。
風速7m/s前後なんてのはアップ&ダウンウインドには三重丸コンディション。
広い浜名湖を縦横無尽に、そして短時間で制覇できる現在のセット。

私のフォイルの感覚をもう一度ご説明。
現在ウインドサーフィンでは、4.2uとか3.7uでボード82Lコンディション時を最高の状況!
としてウインドしております。
でも
《フォイルだと上記のセットで、それ以上の
いわゆる極上のウインドサーフィン感覚がいつでも味わえます。》
3.7u〜7.0uで、しかも風速4m/sから、しかも155Lの有り得ないボードサイズで何の違和感も無く。
要するに、今までのウインド感覚とは別の(型に嵌らない)次世代乗り物なんですよ。
正直言っちゃって良いですか!!従来のウインドサーフィンには戻れない、そんな感覚なんです。

もう一言だけ言っておきます。
フォイルにはウインドサーフィン以上の中毒性が有ります。ご注意ください!。
 

※4/13〜。 コロナウイルス全国緊急事態宣言発令で、ウインドサーフィンは暫く自粛となります。



★《本日、フォイル。》(2020年4月9日アップ)
風速は西9〜11m/s前後。
使用セイル=RRD-FREEFOILSAIL4.0u&ボード=RRD-HFIRE155L&POCKETROCKET122L。
フォイルはRRDフォイル。
ブローは強目で風も安定しているので、終始浮き浮きジャイブにトライ!。

★《本日、フォイル。》(2020年4月8日アップ)
風速は南西8〜10m/s前後。
使用セイルはSEVERNE FOIL-GLIDE6.0u。
ボードはRRD H−FIRE155L。フォイルはPANTOM-Irisレースフォイル。
今日は日中6.0uでキツイぐらい吹いてました。
フォイルでアップウインドする時は、もう少し穏やかな日が嬉しいです!

★《本日、フォイル。》(2020年4月7日アップ)
風速は西南西9〜10m/s前後。
使用セイル=RRD-FREEFOILSAIL5.0u&ボード=RRD-HFIRE155L。
フォイルはRRDフォイル。
春になって海水温も温み、クルージングの季節がやって参りました。

★《本日、フォイル。》(2020年4月3日アップ)
風速は南4〜5m/s前後。
セイルはSEVERNE FOIL-GLIDE7.0u。 フォイルはPANTOM-Irisレースフォイル。
ボードは2020年RRD H−FIRE155L、Y25モデル新品初乗りでございます。
今日は弱い南風、ブロー探してのフライトでした。

★《本日、フォイル。》(2020年3月26日アップ)
風速は西南西10m/s前後。
セイル=RRD-FREEFOILSAIL4.0u&ボード=RRD-HFIRE155L。
今日は拓海と浮き浮きジャイブのし合い。
うねりの中のジャイブは何回やっても難しい!今日は 少し無理し過ぎたかな〜!!。

★《本日、フォイル。》(2020年3月17日アップ)
風速は西南西9〜10m/s前後。
セイル=RRD-FREEFOILSAIL5.0u&ボード=RRD-HFIRE155L
フォイル=RRD-FOIL
155Lに5.0u!、全くの違和感ゼロ。
小型セイルで普通に楽しめる、フォイルウインドサーフィンの良いところです。

★《本日、フォイル。》(2020年2月19日アップ)
風速は南西5m/s〜7m/s前後。
セイルはSEVERNE FOIL-GLIDE7.0u。
ボードはRRD H−FIRE155L。フォイルはPANTOM-Irisレースフォイル。
FOIL-GLIDE7.0uは4本バテン超軽量セイル、その為セイルアップが凄く楽ちん、
そしてパンピングもし易く、特にアンダー風域は最高のフォイルセイルです。
4本バテンとは言えマックス9m/sぐらいまでは十分に楽しめると思います。

★《本日、フォイル。》(2020年2月13日アップ)
風速は西北西5m/s〜7m/s前後。
風速は昨日と同じぐらい、でも気温が21度近くまで上がり季節外れの暖かさです。
ボードはRRD H−FIRE155L。フォイルはPANTOM-Irisフォイル。
今日はフュサレージの長さを変更して乗り比べ。
110cmと90pの2本。
フロントウイングもリアウイングも同じで、フューサレージの変更のみ。
20cmしか変わらないけど、乗り味は全くの別物でした。

★《本日、フォイル。》(2020年2月12日アップ)
風速は南西5m/s〜7m/s前後。
セイルはSEVERNE FOIL-GLIDE7.0u。
ボードはRRD H−FIRE155L。フォイルはPANTOM-Irisレースフォイル。
今日ぐらいの風速は7.0uで一番楽しい風です。
久しぶりのアップウインド、南寄りの風向きが春の気配を感じます。

★《本日、フォイル。》(2020年2月4日アップ)
風速は西8m/s〜9m/s前後。
セイル=RRD-FREEFOILSAIL5.0u&ボード=RRD-POCKETROCKET122L
フォイル=RRD-FOIL
このぐらい風速が有れば5.0uでお釣りがくるほど!。
ブローの中でのジャイブは寧ろキツイぐらいの風速です。

★《本日、フォイル。》(2020年1月24日アップ)
風速は北西11m/s〜12m/s前後。
セイル=RRD-FREEFOILSAIL4.0u&ボード=RRD-POCKETROCKET122L
フォイル=RRD-FOIL
たまにワーゲンバス出動します。POCKETROCKET、バスの車高より短いです!。
今日は最高気温は17度ぐらいまで上昇、
1月の北西強風で過去に経験したことが無い高温!何やら不気味な感じすらします。

★《本日、フォイル。》(2020年1月14日アップ)
風速は西10m/s前後。
セイル=RRD-FREEFOILSAIL5.0u&ボード=RRD-H FIRE155L
フォイル=PANTOM-Irisレースフォイル。
本年、初フォイル。久しぶりのフライトプレーニングは爽快です。
ブローも10m/s超えていたのであまり激しく浮き上がらないように
尾翼に3o(通常1〜2mm)のスペーサーを入れて角度調整。
突発的なブローで暴れることも無くとっても安心、真冬の浜名湖クルーズを楽しめました。
この時期にしてはとても暖かく、全く寒さを感じません。

《2019年1月〜12月までのフォイルレポートはこちらより》
《2018年5月〜12月までのフォイルレポートはこちらより》